40歳代システムエンジニア元課長、フリーランス的ゆるく起業しました!

40歳代のシステムエンジニアで中小企業の元課長です。このまま社畜として一生終わるわけにはいかないと思って起業しました!でもフリーランス的にゆる~く生きてます。

結婚するより離婚する方が大変っていうけど、退職って大変だね。

結婚するより離婚する方が大変っていうけど、入社するより退職するほうが大変なんだね。

 

大学卒業以来、20年近く勤めていた会社を退職することを決意したのは半年も前の話。20年間ずっとお世話になった上司に退職の意思を伝えたところ、引き留められるかとおもっていたのですが、意外にあっさり認めてくれた。認めてくれたというよりは私の考えをいまさら言うまでもなく理解していてくれて、今の会社ではできないこともわかってくれている。お酒を飲みながら昔一緒に苦労した現場の話など、申し訳ないという気持ちとたくさんお世話になった思い出とで涙を浮かべながら語り合いました。

 

さてこれからが大変。退職の意思があることが社長にまで伝わって、次は社長との面談。面談っていっても常にお酒を飲みながらでないと話ができない社長。計3回退職について話あうことになりました。私の退職意思が固く、引き留められないと察してからは、恩をかえせ!、人としておかしい!外であったら潰す!などさんざん暴言を吐かれましたが、こんな社長のもとで働いていたんだとおもうと、退職は正解だったな~と考えられるようになりました。

 

あとは身近な後輩たちに迷惑をかけないよう、飛ぶ鳥跡を濁さず。

退職日までは精一杯業務に励んで少しでも残された時間で会社に貢献できるようにを意識して働きました。

 

私のように起業して自分で仕事を探すってわけでなければリクルートエージェントのような転職支援サービスがおすすめです。転職の相談にのってもらいながら、転職先も探すことができる。結構親身に相談を聞いてくれて、ただただ転職をすすめらるってわけではないところがいいね。